むくみを解消して動脈硬化を予防!1日スプーン3杯の○○粉

健康・美容

むくみを解消して動脈硬化を予防!1日スプーン3杯の○○粉
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

 病気でもないのに、朝起きた時に顔がむくんでいたり、

夕方、手足がむくんだりしていませんか?

 このような体のむくみは、

血管がダメージを受けているサインのひとつだと言います。

 
 みなさんは、「夜水分を摂り過ぎると、翌朝体がむくむ」というのを聞いたことはありませんか?

 実はこれ、大きな間違いなんです。

 
 むくみの真の原因と血管が受けるダメージには、深い関係があるのです。

 ただ水を飲んでいるだけで、体がむくむかというと、

通常の日常的な常識の量ではまずむくみません。

むくみの原因

 むくみの原因の一つは、過剰に摂取した塩分だそうです。

 本来、塩分の摂取量が適切で、健康な人は、水分を多く摂っても尿として排出されてしまうため、体がむくむことはないのです。

 ところが、普段、塩分を摂り過ぎている人は、

血液中の塩分濃度が高いため、濃度を薄めるために摂取した水分が体の外に排出されず、血管の中にとどまってしまいます。

 これが原因で、体のむくみがおきてしまうのです。


さらに、塩分のとりすぎてむくんでいる人は、

高血圧や動脈硬化のリスクが高いといいます。

1日の食塩摂取量

 厚生労働省は、1日の食塩の摂取量の目標を、

 女性 7g未満
 男性 8g未満

としています。


 あるものを日常的に摂ると、過剰な塩分を自然に排出してくれるのです。


 あるものとは、「カリウム」です。

「カリウム」には、体の中の余分な塩分を尿と一緒に尿と一緒に排出する働きがあるのです。

むくみを改善したり、血圧を正常にしたり、血管を健康に保つことができます。



 カリウム摂取量が増えてくると、血圧の上がり方が少なくなる。

最終的には、余命が長くなるという調査があります。

1日のカリウムの摂取量

 厚生労働省は、日本人の1日のカリウムの摂取量の目標を

 女性 2,600㎎
 男性 3,000mg

としています。

 これに対して実際の日本人のカリウム摂取量は、2,184㎎です。

これは、

 女性の場合、約420㎎不足
 男性の場合、約820㎎不足

しているんです。

おススメの食材

 このような不足分のカリウムを手軽に補える食材があるんです。


それは、きな粉です。

 きな粉には、カリウムがたっぷり含まれているのです。


 女性が不足しているとカリウム約420㎎をきな粉なら、大さじ3杯で補うことができるのです。


 食事の時に、大さじ1~2杯のきな粉を何かの料理に入れるだけ。

おススメは味噌汁です。

 味噌の量を普段の半分にするのがポイントです。

 お椀によそってから、大さじ1杯程度きな粉を入れます。

 減塩とカリウムの塩分排出のダブル効果が期待できます。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ